”もったいない” を無くしたい。
FOODBANKが「食品ロス」問題を解決します。

「食品ロス」とは、本来食べられるにもかかわらず捨てられる食品のことです。
包装に印字ミスがあったり、賞味期限が近い食品など、まだまだ食べられるにも関わらず、廃棄されてしまうのが現状です。
こうした食品ロスは、日本国内の飲食店や小売業などの事業者から出る分だけでも、約328万トン※に上ります。

※平成29年度事業系食品ロスの値。農林水産省HPから引用。

フードバンクとは?

食品ロスを減らすために、
必要な人に食品を届ける取り組みを行っています。

フードバンクとは、本来捨てられてしまう運命の食品を、小売業者などから寄付として集め、必要としている人々に食べてもらうために届ける組織のことです。
寄付される食品は、賞味期限が近いものや、包装の印刷ミス、イベント用の食品の余り、規格外サイズの野菜などの、食品としての品質には全く問題のないものです。

現状の問題点

問題なく食べられるのに、年間約612万トン※の
食品が廃棄されています。

日本で発生している食品ロスは、全体で年間約612万トン※です。
このうちの半分以上にあたる、約328万トン※が飲食店や小売店から出る事業系食品ロスです。
大きく育ちすぎてしまった野菜や、災害備蓄用の食料品の消費期限が近くなったもの、期間限定商品の在庫など、まだ食べられるものが、次々に廃棄されており、大きな社会問題となっています。

FOODBANKの取り組み

おいしく食べてもらえるように、
寄付された食品を、必要な人にお届けします。

FOODBANKでは、協力事業者の皆様から食品の寄付を募集し、必要な人にお届けする取り組みを行っています。
また、FOODBANKでは、ご協力いただける事業者の方を募集しております。詳しくは「お問い合わせ」ページよりお問い合わせください。

食品提供企業

募集中

会社概要

設立 2020年(令和2年)4月1日
代表者 代表取締役社長 芋縄 隆史
資本金 3,000万円
事業内容 XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
従業員数 XXXX
所在地
〒501-0304 岐阜県瑞穂市田之上 168 番地
TEL:058-328-5228 ( 代 ) FAX:058-328-5227
〒501-0304
岐阜県瑞穂市田之上 168 番地
TEL:058-328-5228
FAX:058-328-5227